静岡県遺品整理ナビ

静岡の遺品整理・不動産整理について解説!

静岡県遺品整理ナビは、静岡県に特化した遺品整理、遺品整理業者の情報をまとめています。

また生前整理や不動産整理、残置物処理・解体など遺品整理の関連情報についても掲載しております。

自分が元気なうちに財産やモノの整理をしたい、身内が亡くなってしまった、できるだけ納得できる形で家財や財産の処理を行いたい。このような、身辺整理の機会が目前にやってくるケースは突然やってくるでしょう。

身辺整理をする理由や人によって様々かと存じますが、それぞれの状況に役立てるよう静岡県に関する遺品整理関連情報を当サイトでは取り扱っていきます。

静岡県遺品整理ナビの情報が貴方の遺品整理に役立てば幸いです。

まず身内が亡くなった時にするべきこと

遺品整理を行う際、亡くなられた方の物の整理、部屋の掃除、形見の継承、不動産の権利書などといった遺産の整理等々…これらを行う必要があることはイメージできるかと思います。

しかし誰かが亡くなった時に行わなければいけない事は遺品整理だけではないということをご存知ですか?

その手続きとして主に挙げられるのは以下となります。

  • 各種届出提出
  • 不動産整理、現状復帰
  • 残置物撤去・解体
  • 遺産整理

例えば、持ち主がいなくなった部屋や残されたモノは、放置してしまうと老朽化していく一方です。

遺産の活用を考える方であれば、これからその物件や部屋を別の事に使うことにもなるかもしれません。また時間が経てばたつほど清掃などのコストは多額にかかってしまいます。

そのため、なるべく早く遺族や周りの人が遺品整理を始めた各種手続きを行う必要があるのです。

このページではまず遺品整理について簡単に解説し、その後上記の中でもあまり一般的ではない残置物撤去・解体、不動産整理について解説していきます。

遺品整理について

故人の葬儀後、各種届出などの手続きが終わっても、故人の身の回りにあった家具やものは残ったままです。

故人が生前使っていた家具や家電、思い出の品、生活用品などを遺品と言い、これらの遺品全てを片付けて部屋をまっさらにする整理作業のことを遺品整理と言います。

単に袋に詰めて捨てられる一般ごみだけであれば整理作業は楽ですが、家具や家電などといった大型の遺品まで処理しないといけないとなるとかなりの手間がかかってしまいます。

故人の部屋のものの仕分けや掃除をした上、廃棄業者やリサイクル業者など専門の業者に連絡して仕分けた遺品の整理をしなければいけない…。部屋がまっさらになるまで、かなりの労力と時間とかけなければいけません。

わかっているけど時間も労力もない…そんな時に便利なのが、遺品を取り扱うことに長けた遺品整理業者の利用。

遺品整理業者に依頼すれば、上記で説明したような遺品整理に関わる大変な作業を全てをワンストップで行ってくれるのです。

残置物撤去・解体について

遺品整理と別で考える必要がある残置物撤去・解体。

家具等など部屋に残された遺品を撤去しまとめて解体することを残置物撤去・解体と呼びますが、それだけ聞くと遺品整理と変わらないのでは?と思いますよね。

残置物撤去・解体と遺品整理の大きな違いは、遺品整理では各種行政や業者への連携や、遺品や残置物の細かい仕分け・箱詰めなどを行わないことです。

残置物撤去・解体は、残置された品物を大型トラックや重機を使ってトン単位でまとめて処理し、解体します。

そのため各種行政や業者との連携が必須になってくるのです。

残置物の撤去は一気に処理できるという点において便利に見えますが、実際には解体可能なものと不可のものがあるため、結局のところ遺品整理のように仕分けを行う必要が出てきてしまいます。

そのため残置物撤去に関してある程度知識がないと、予定していたよりも作業や費用が増えてしまうということがあり得えます。

もっと残置物撤去・解体について知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

遺品整理業者を選ぶときは資格を確認しよう

遺品の処理を一括サービスで行ってくれて便利な遺品整理業者ですが、どの業者で頼んでも同じサービスが受けられるということにはなりません。

同じ遺品整理業者でも、正規の許可証がないことからに大型家具や家電を不法に処理してしまったり、遺品を雑に処理してしまうというケースもあるのです。

みなさんが整理したいのは故人の思い出が詰まった大切な思い出の品ですから、粗悪なサービスの遺品整理業者に頼んでしまう事だけは避けたいところ。

避けるにはまず、遺品整理業者が持っていると信頼できる資格について知っておくといいです。

遺品整理業者が所得しているべき資格としてはまず、一般廃棄物収集運搬許可証古物商許可証、遺品整理士の3つがあります。

以下の記事にて、ぞれぞれの特徴とメリットについて詳しく解説しています。

不動産整理

遺品聖地も残置物撤去も終わったら、残るは住居に使っていた物件=不動産です。

なくなった人の住居が持ち家だった場合、故人の遺産として残る不動産も整理の対象となります。

立地や相続の都合などにより、場合によっては引き続き誰かが使うこともなく空家となってしまうケースもあります。

このとき、売却や貸し出しなどの処置として不動産整理を行うことになります。

不動産整理を行う場合、不動産をどうするかの選択肢は多く存在します。

対象の不動産が一戸建てなのか、分譲マンションなのか、もしくは土地だけなのか?

不動産のタイプやその後の利用用途によって様々な選択が可能です。また不動産整理にはその道の専門家やプロの手助けが必要になるため、不動産整理についてあらかじめよく知っておくといいでしょう。

以下をご覧いただければ、不動産整理についてもっと知っていただけます。

静岡県で遺品整理業者を探そう

遺品整理業者は全国どこにでもあり、もちろん静岡県で業務を行ってくれる業者もあります。

ですが遺品整理を行いたい対象の家や部屋のタイプによって、業者による遺品整理の対応が変わってきます。

静岡県で遺品整理業者を探す前に、まずはどのようなタイプの遺品整理業者が存在しているのか、そしてどのような基準で選べば良いのか知っておくと良いでしょう。

以下では静岡県の住環境や遺品整理業者、業者のタイプなどについて解説しています。

静岡県の遺品整理業者の評判について

実際に地域で遺品整理を行う時、どのような遺品整理業者を信頼して依頼すれば良いのかわからないことがあります。

遺品整理業者を選ぶときは、資格の有無やそのサービス内容を見るのはもちろん、そのサービスの評判について調べるのも良い手法と言えます。

以下のページでは、実際に静岡県で遺品整理業者を探す際に知っておきたい比較ポイントや、評判についてまとめています。

ぜひ静岡県での遺品整理情報としてご活用ください。

静岡県遺品整理ナビ
タイトルとURLをコピーしました